• 山田

会社の出入り口扉

最終更新: 2019年2月27日

最終更新: 2時間前


会社の出入り口扉が変わりました。



元々普通の開き戸だったのですが、僕の事故後「かいへい君3」という後付けの自動ドアにできる装置を取り付けました。










室内側、屋外側両方に押ボタンを取り付け、ボタンを押す他リモコンでも開閉できます。

この会社、少人数でやっているのか社長さんが直々に来てくれて取り付け工事をしてくれました。

この記事を書くにあたってホームページを見ましたが、ご自身で開発しているらしく、着眼点も製品も素晴らしいと思います。










社長さんは手で押したり引っ張ったりしないで下さいと言っていて、元々付いていたノブも外し、こんな感じで注意書きも貼りました。



が、初めて来るお客さんなんかは手で開けたり閉めたりしちゃうんですよね。


「あ、いいですよ。閉めなくても。僕閉めますんで。あぁ。。」みたいな感じで。


結構な割合で手で開閉しちゃうんですよね。


やっぱり開き戸が自動というイメージがないんでしょうね。


そんなことを繰り返してるうちにだんだんちゃんと閉まらなくなってしまいました。


常に5センチくらい隙間が空いてる状態で、冬場なんかは隙間風が超寒かったり。

(手で押せば閉まるけどやはり1〜2センチは開いてしまう。)


最終的には完全に壊れて手動になってしまいました。


思えばちゃんといい感じで使えてたのは、最初の1〜2年くらいでしたね。


まぁ社長さんも手で開閉しないでと注意していたのでしょうがないんですけど


そうは言ってもみんな手で開閉しちゃうんですよね。


お客さんの出入りが多い場所にはあまり向かないかもしれないですね。


ちなみに今は「かいへい君5」が販売されてるので、何かがヴァージョンアップされてるのでしょう。


で、ちょっと前にLIXILの自動引き戸に付け替えました。


かなり重厚感もあっていい感じです。


ただこれ開閉の設定が2通りあるのですが、

まずリモコンを持ってる人が近くによると、自動で開閉するという設定。


最初この設定にしていたのですが、うちの事務所ドアの前が通路になっているので結構ドアの前をみんな通るんですよね。


リモコン持ってる人が前を通るたびにドアが開いてしまうんですよ。


なので今は、リモコンのボタンを押さないと開閉できないという設定にしています。


ただこの設定にもいくつか問題があって、

例えばリモコンを持ってる人と一緒に外に出た時なんかに、自分はリモコンをうっかり室内に置いたままにして入れなくなったり

出入りのたびに毎回リモコンを出すのも少し面倒だったりします。


これは最近の車のスマートキーのように、リモコンを持ってる人がドアのどこかに触れると開くというシステムにするのがベストだと思いますね。


もう一つは閉まるタイミングの問題。


閉まるまでの秒数も設定できるし、物があった場合センサーで感知して開くという機能も付いてはいますが

解放にするには開いた状態で手で数秒間ノブを押さえなければなりません。


こんな感じでスロープの先にドアがあるので手で押さえるのは割と大変だし、ましてやお客さんが立っている状態でスロープの途中まで降りてドアを数秒間押さえるというのはかなり面倒です。


お客さんによって、ドアの外に立つ人、中に入って来て話す人様々です。


敷居の上に立っていてくれればセンサーが働いて解放になるのですが

外に立っている場合は、話の途中で閉まってしまったり

例えば宅急便の人が中まで入って来てサインしたあと、閉まってるいるドアを開けるためにリモコンを取り出してボタンを押して数秒という、なんとなく気まずい間ができてしまいます。


これは長押しかダブルクリックとかなんでもいいけど、絶対にリモコン側で解放できるようにするべきだと思いました。


色々と便利な製品が出て来てはいますが、

中々痒い所に手が届く製品というのは少ないのかもしれませんね。


いや、便利な製品を開発するということは新たな痒い所を見つけるという作業なのかもしれません。


できればこういった製品の開発に携わりたいですね。


59回の閲覧

© 2018 株式会社秀邦

  • Facebook
  • Instagram